読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

山口県へ行く

まいど、うじです。

三連休は職場の行事で川には行けませんでした。

 

最終日は自由行動なので朝から湯本温泉の恩湯に立ち寄りです。

恩湯は源泉かけ流しで39℃前後のお湯でゆっくり入れるので最高です。

しかも入浴料は200円とこれまた破格。

こんなところが四国にもあればなぁ~。

 

しかし気持ちよく入浴していると地元の爺さんから

 

つかぬことを聞くけど、あんたお坊さんかい?

 

と言われる。

いくら我輩が坊主にしているからといっても初対面の人間に向かってなんてことを言うんだこの爺は・・・と思ったが敬老の日に爺にキレるのもなんなので冷静に対応する。

毎朝地元の同じ顔ぶれと話してばかりなのでたまには違う人と話したかったらしい。

それならそうと普通に見ない顔だけど観光客かい?とかどこから来たの?と聞けば良いとおもうだが・・・。

 

閑話休題

ふと、週末の雨で増水している河川に目をやると・・・

なんとも良さそうなウェーブが!

川を見るとウェーブとか気になってしまうあたり完全に病気です。

 

その後は下関の唐戸市場へ。

朝から賑わっていますね。

一貫100円からと回転寿司と比べると決して安くはないのですが、観光客相手なので仕方がないのでしょう。

お寿司とふく汁をいただきました。

 

唐戸市場の向かいは関門海峡です。

九州はホントすぐ目の前ですね。

 

鳴門海峡同様にとても流れが早いです。

小さい岩の後ろに小さいエディが出来ているのを見てあのエディとれれば・・・とか考えてしまうあたりもう不治の病です。

 

関門トンネルを歩いてみました。

徒歩専用のトンネルがあるなんて最近はじめて知りました。

通行料金は徒歩が無料、バイクや自転車は20円です。

20円って・・・。

 

普通に快適なトンネルです。

ウォーキングやランニングをしている方も多いですね。

 

途中に県境が。

人気の撮影スポットのようです。

 

雨雲が接近してきていたので昼前に帰路につきました。

下関から自宅まで約400キロ、大雨の中を爆走して帰ってきました。

意外と山口県も遠くないですね。