読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

やまもり温泉キャンプ場

残暑らしさもあまり感じられない9月ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は以前から気になっていたやまもり温泉キャンプ場へ行ってきました。

ここは鳥取県蒜山高原や大山から近い場所にあり、この二箇所は当然ながら、鳥取・島根・岡山北部の観光の拠点としてもちょうど良い場所にあります。

 

サイトは芝生でとにかく広い。

 

サイトの中央に手作りのブランコがあります。

今回は翌日が大雨の予報だったのもあってか、キャンプ客は我々のみで広大なキャンプサイトを貸し切り。

 

右手が管理棟、真ん中が炊事場、左手がトイレです。

トイレは水洗でとてもキレイ。

炊事場のガス台は有料オプションです。

 

BBQハウスです。

こちらも有料オプションですが、鉄板焼きが楽しめるようです。

 

バンガローが2棟ありますが、現在は一般貸ししていないとのこと。

 

裏手には水路があります。

どうやら夏シーズンはここをゴムボートで下る遊びをやっているようです。

 

 

温泉です。

男女には別れておらず、貸し切り利用するタイプで2つあります。

 

お風呂は露天のみで内風呂はありません。

むかって左側の浴室は浴槽が2つあります。

源泉は低いので沸かしていますが、とても良い香りのする温泉で薄い茶褐色です。

お湯は常時注がれてはおらず自分で蛇口をひねって足します。

あふれたお湯はそのままオーバーフローして排水されています。

 

カランは1つ。

当然外なので虫に狙われる危険な時間です。

ゆかちはしっかり刺されていました。

 

右側の浴室は浴槽が1つのみです。

 

加温のみの立派な温泉です。

 

更衣室もオシャレでトイレもついています。

ただ天井は隙間だらけな為、夜間に電気をつけっぱなしにしておくと更衣室も虫だらけという大惨事。

 

注意事項として温泉だけの利用、キャンプだけの利用はできず必ずセットとなっていて大人一人1000円がかかります。

宿泊でキャンプをする場合はこれにキャンプサイトの利用料が別途必要になります。

 

梨の収穫時期の為、農家がカラス除けに設置しているガス式の「パーン」という銃声(?)が一日中響き渡っていました。

後はクルマの音が時々聞こえるだけで静かでのんびりした一晩を過ごしました。

貸切だったのもあり、1日目と2日目あわせて4回も入浴してしまい大満足です。

個人的に非常に気に入ったキャンプ場です。

今回は日曜日が大雨だった為、予定の観光が出来なかったのでまた来月あたり行ってみようと思います。

 

ただし高原だけに虫だけは多いですので対策は怠らないようにして下さい。