風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

ハスラーで車中泊 3回目

秋の三連休は川でカヤック三昧・・・といきたいところだが、そんなことをするとゆかちが実家に帰らせていただきますと言うのでここは家族サービスを兼ねて車中泊旅行へ。

涼しくなってきたので車中泊しやすい時期になった。

今回は新たに導入した10cm厚のマットレスのテストも兼ねている。

10cm厚ということでハスラーの段差がかなり解消されていて良いかんじ。

折りたたんで荷物を置いても後方視界は十分。

ルーフボックスを取り付けて出発。

今回の目的地は鳥取、島根の未開の地だ。

 

最初の到着地はなぜかイオンモール・・・。

通りすがりに見かけたので立ち寄り。

鳥取県西伯郡日吉津にあるイオンモール日吉津。

 

続いて水木しげるロード

ここは一度きてみたかった場所。

 

目玉おやじまんじゅう。

ポスターがシュールすぎる。

 

怖くて開けられませんでした。

 

妖怪神社。

目玉おやじがぐるぐる回っていてちょっと怖い。

 

街の街灯。

これは夜みるとかなり怖いと思うが・・・。

 

完璧に昭和初期を思わせる商店。

 

とにかく見どころ満載で楽しい場所でした。

 

続いて島根県に入り江島大橋通称ベタ踏み坂へ。

ダイハツのCMで一躍有名となり観光地化しています。

 

f:id:miz_shosa:20151125112521j:plain

近くからとるとそれほど急には見えません。

ベタ踏しているクルマも一部のトラック程度でほとんどのクルマは普通に登っていました。

 

f:id:miz_shosa:20151125112518j:plain

突き当りの海岸沿いから望遠で撮ると良い感じにとれました。

 

羽根屋の献上そばを頂く。

 

入浴はひかわ美人の湯。

日本三美人の湯らしい。

露店風呂は広め。

残念ながらお湯は塩素臭が結構強い。

 

車中泊は道の駅湯の川を利用する予定だったがかなり混雑していたので道の駅キララ多伎を利用。

こちらも車中泊はかなり多かった。

 

2日目は6時に起きて朝風呂へ。

温泉津温泉の薬師湯に入る。

島根県で唯一オール5評価をもらった温泉らしい。

実際に入ったお湯も素晴らしいの一言。

ただ、浴槽はかなり狭いので混雑しているとちと辛いかも。

朝一で行って正解。

 

本日のメインイベント、世界遺産石見銀山

のんびりと徒歩で観光。

 

当時の鉱山作業の大変さが良くわかりました。

町並みも良く雰囲気が気になりました。

 

観光後に再び温泉へ。

かなり気になっていた三瓶温泉の湯元旅館へ。

ここは宿泊客メインの貸し切り湯なので日帰り入浴は限られた時間しかできません。

そのお湯ですが、これは温泉好きにはたまらないレベルの濁り具合。

そして本当に凄いのはこのかけ流しっぷり。

 

youtu.be

源泉が吹き出し口からドバドバドバーッと滝のように注がれてものすごい勢いでオーバーフローしている。

ここまで豪快にかけ流している温泉は初めて。

お湯もその時によって吹き出す量が変化していて面白い。

最高に気になった温泉になりました。

 

帰りに尾道市へ立ち寄り尾道ラーメンをいただく。

食べログ上位の店はどこも行列でした。

少し並んで東珍康さんのラーメンを頂きました。

その後国道2号線倉敷まで鈍行。

 

38時間の旅行で710キロ。

香川を出発して岡山→鳥取→島根→広島→岡山と内側をぐるりと回ってきました。

車中泊の楽しい時期となりました。

 

ハスラーも昨年の12月5日に納車してまもなく一年ですが走行距離も年3万キロペースです。