読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

北海道~香川県の移動方法とか

まいど、うじです。

一週遅れの正月休みを頂いて6日間北海道に帰省しています。

 

 

香川県から北海道(札幌)に帰省するにあたって四国から新千歳空港に飛ぶ直行便がない為、選択肢は羽田や成田経由で行くか直行便が出ている空港まで移動して飛ぶかの2択。

比較的安価と思える選択肢は以下の4つ(2016年1月現在)

 

 

①高松-成田-新千歳(ジェットスター)

LCCのJetstarを使って成田経由で向かうルート。

セールや早めにとると2区間あわせて片道1万円前後が可能。

接続の待ち時間が結構長いのと、便数があまり多くないので片方が欠航すると打つ手がなくなることが多い。

 

関空-新千歳(ピーチ・ジェットスター)

関空までJR・バス・フェリーなどを利用して移動し新千歳へ飛ぶルート。

LCCが2社運行している為、便数も多く格安運賃で飛ぶことが可能。

欠点は陸路の移動距離・時間が長く大変であること。

下手をすると飛行機運賃と陸路の運賃が逆転することもザラ。

 

③ 神戸-新千歳(スカイマーク、エァドゥ)

神戸空港までJR・バス・フェリーなどを利用して移動し新千歳へ飛ぶルート。

LCCほどではないが、早期割引運賃が比較的安価なのと便数も2社で5便と地方路線としては多め。LCCと比べて逆に受託手荷物や座席指定の制限がない点も良い。

陸路は3時間前後だが香川県内から三宮はバス一本で行けることが多いので時間さえ我慢できれば移動は楽。

 

④岡山-新千歳(エァドゥ)

岡山空港まで瀬戸大橋を越え自家用車で移動し新千歳へ飛ぶルート。

香川県内から新千歳へ直行便で向かう際の最短ルートである。

岡山空港は駐車場が無料な為、自家用車で移動する場合は交通費は瀬戸大橋の通行料+ガソリン代程度で抑えられて安価。

運賃は時期によっては安めだが1万円以下になることはまずない。

ただし1日1便しかない為、時間帯があわないと厳しい。

 

⑤徳島-新千歳(JAL)

8月限定で運行する四国内では唯一の直行ルート。

曜日限定で1日1往復設定される。

早期割引運賃だと1万台前半で購入可能。

 

 我輩の我輩のオススメは神戸-新千歳ルート。

 香川から神戸空港(三宮)へのアクセス方法が自家用車・JR・バス・フェリーと多彩な点で時間も3時間程度と(我輩の)我慢の範囲内であることと、ジェットスターの早期割引運賃が安価なこともあり多用している。

ちなみに今回の帰省費用は以下の通りで2万円弱で収まった。

 

丸亀駅三宮駅 JR四国バス 3040円☓2(早割)

新千歳空港神戸空港 スカイマーク 5250円☓2(いま得)

三宮駅神戸空港駅 ポートライナー 330円☓2

新千歳空港-麻生駅 北海道中央バス 1040円

 

ちなみに嫁が愛用している高松-神戸間のジャンボフェリーを利用すると深夜発のフェリーに乗って朝一の便で北海道へ向かい、最終便で神戸に戻り深夜発のフェリーに乗って高松に戻りそのまま仕事へ向かうというハードすぎる行程を組むことも可能。

我輩にはとても無理だが。