風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

2代目ヒートチョッパーが届いた

また新しい薪ストーブが届きました。

新保製作所のコンパクトミニストーブの2世代目ヒートチョッパーです。

先月訪問した際にはまだ試作品でホームページ上でも販売再開はしていませんが、事前予約を入れておいたら気を使って先に手配していただけました。

いつもありがとうございます。

 

先代との違いは以下の通り

  • 脚がタマゴ型と同一のものに変更
  • 脚長さんⅢが標準装備
  • 煙突倒れ防止ステーが変更
  • 黒色塗装

 

脚長さんⅢと新型のステーがシンプルな為幾分オシャレ感が増した感じです。

私のは赤に塗装していただきました。

うーん、かっこいい!

 

さっそく火入れを行います。

半管☓2、エビ反り、T笠を取付して新型ステーで固定。

シンプルです。

 

全長が短いので薪は33cmまでしか入りません。

 

自分はヒートチョッパー用に一般的な農業用コンテナの短い幅に収まるように薪を切るようにしています。ほぼヒートチョッパーにちょうど良いサイズです。

 

火入れをすると全体的に紫から黒っぽく変色します。

でも冷えると元の色に戻ります。

この現象は赤塗装のモデルだけのようです。

不思議ですね。

 

 

せっかくなので我が家にある薪ストーブを全部並べてみました。

こんなに鉄板薪ストーブばかり買ってどうするのでしょう・・・。

 

角形三面窓付薪ストーブ"FIRESIDE"とヒートチョッパーを比べてみると全幅と高さは同寸法で奥行きのみ短くなっています。

 

FIRESIDEもタマゴ型ストーブ(大のみ)と同様に半管☓2、エビ反り、T笠を中に収納可能です。

 

次回はいよいよFIRESIDEの火入れ予定です。