風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

薪割り大会

こんにちは、うじです。

今日は建国記念日で祝日。

気温は今年一番の暖かさでした。

前日から総裁や隊長が漕ぐという悲報が届きましたが、我輩はどうしても薪割りをしてみたいという変態な方と約束があったので断念。

 

その変態な方の為に割らずにためておいた丸太がこちら。

すべてヒノキです。

 

こちらがその変態なお方。

行きつけの整骨院の先生です。

柔術のプロだけあってコツを掴むのが早く、慣れるとパカンパカンと軽快に割っていきます。

 

f:id:miz_shosa:20160211133418j:plain

半分を割りきったところで昼食休憩。

天気も良かったのでBBQにしました。

 

f:id:miz_shosa:20160211150535j:plain

その後も割り続け15時にすべて完了。

8割近くは先生が割ってくれました。

先生、お疲れ様でした。

 

割った薪を組み上げましたが自立だと不安定で一度倒壊してしまいました。

左右はしっかりした薪で櫓組みしましたがまだ不安定で地震が来たら倒壊しそうです・・・。

薪棚を作りたいところですが我輩は転勤族なので、異動がでたら困ります。

それ以前に転勤までにこの薪を使い切れるのかといつも嫁に突っ込まれますが・・・。

でも薪集めをはじめてしまうと際限なく貯めたくなるのは薪集め好きに共通する仕様なんじゃないと思います。

 

それにしてもヒノキは入手性が良く、割りやすく乾燥の早い木です。

その分燃え尽きるのが早く薪ストーブでは不人気ですが、焚火やキャンプ用薪ストーブで使う分には十分です。

自分で切って運んで割って乾かして燃やす。

薪ストーブの火をみながらお酒や食事を楽しむ。

充実感が高い遊びです。

 

薪割り台として使用していたヒノキの切り株がボロボロになってしまいました。

もう少し硬い木の切り株を探しに行こうかな。