風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

角型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”に火入れ

2月最後の週末は一ヶ月ぶりのキャンプ。

いよいよFIRE SIDE白塗装モデルに火入れを行う。

 

白なので汚れるのが嫌だという気持ちもありましたが、薪ストーブなんて汚れてナンボなのでカッコよく汚れた白を目指します。

火入れすると煙突側から変色していきます。

長方形型はタマゴ型と比べると奥側の熱量が強いので幕から距離をおくなど熱対策が必要です。

 

三面窓は火がとても良く見えて美しい・・・。

ただ、側面の窓は煤で汚れやすいですね。

途中から煤で真っ黒になってしまいオレンジ色の光しか見えなくなりました。

 

友人のKさんが断熱煙突用のパネルを作ってもってきてくれました。

隙間風が入りにくくなり暖かさもアップ。

 

使用後です。

だいぶ汚れましたがコレはコレで良い味が出ている気がします。

キャンプで薪ストーブの季節もあと少しですが、更に改良を重ね楽しいアウトドア薪ストーブライフを過ごそうと思います。