風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

有馬温泉 上大坊へ行く

今週はキャンプへ行く予定でしたが、知人から宝塚歌劇のチケットを頂いたのでキャンプへ行きたい気持ちをぐっとこらえて神戸へ。

せっかくなので一度は行こうと思っていた有馬温泉へ宿泊してきました。

 

宿泊先は上大坊さん。

我輩は濃厚な温泉が大好物なので、有馬温泉の中でも最も濃厚と言われるここをチョイス。

 

その温泉は・・・。

噂に違わずスペシャルでした。

3名入ればほぼ一杯のこじんまりとした浴槽に有馬温泉ならではの茶褐色の湯が源泉かけ流しで注がれています。

 

源泉はむき出しの配管から壁の岩(?)を伝って注がれています。

90℃近くある源泉の為、注がれている量は微量ですがそれでもしばらく誰も入っていないと表面は殺人的な熱さになっていることも。

 

逆側には真湯の浴槽。

 

金の湯は茶褐色のイメージがありますが、ここのお湯はもはや泥色。

とにかく濃厚で濃く手を数センチ入れるだけでもう見えない始末。

濃厚なのは色だけでなく味もすごく少し口に入るだけでかなり刺激が強いです。

 

浴室を含め建物自体はかなり古いですが、客室は非常にキレイに手入れされていますし食事も素晴らしいの一言。

なによりこの温泉に入れるだけで十分幸せです。

このお湯に入った後には金の湯や銀の湯に立ち寄りしようとはとてもおもえません。

源泉マニアの方にはオススメのお宿です。