風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

竹林整備その2

まいど、うじです。

今週末は久しぶりにキャンプへ行く予定だったが土曜日に所用が入って断念。

今年はキャンプは断念して林業に専念せよという天の声だろうか。

 

というわけで今日も竹林整備。

引き続き平地の細竹を切り倒して作業用のスペースを広げている。

 

3時間ほど作業したビフォアアフターだ。

すっきりしたようなまだまだなような・・・。

竹林整備は気が遠くなるほど時間のかかる作業だ。

 

一番手間のかかる作業は倒した竹の枝払いだ。

これが手間だが、倒してそのままにしておくと場所を多く占領するしなにより竹の枝は鋭利で怪我の元だ。

我輩は竹を利用するわけではないので腕程度の細い竹は環の少し上を枝ごとチェンソーで切ってしまっている。

枝のあるところまで切るので1本につき10回以上切るので若干手間だが、枝を一箇所ずつ切っていくよりはずっと早い気がする。

 

安全には気をつけているつもりだが、それでも擦り傷が絶えない。

とにかく竹の枝は鋭利なので気をつけねばならない。

 

奥に倒れているのはカシの倒木だ。

作業用スペース作りが一段落したらご褒美としてこの倒木を薪にしようと思っている。

これだけで1㎡は余裕でありそうな巨大な倒木で涎が出そうだ。