風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

もうひとつの薪ストーブと

まいど、うじです。

今夜は嫁のゆかちが外食で遅いので余っていた焼き鳥を消化するために一人BBQだ。

 

最近は囲炉裏テーブルとファイアグリル、椅子は外に置きっぱなし。

炭を投下してバーナーで軽く消し炭を炙って30分放置しておけばすぐにBBQが始められる。

手軽にBBQできるのはいいもんだ。

 

そして冬シーズンとともに屋外の薪ストーブの季節がやってきた。

新保製作所のチョッパーだ。

このコンパクトさから手軽に場所をずらすこともできるのでとにかく使い勝手がよいのだ。

ひんやりした空気の中で受ける薪ストーブのぬくもりはなんともいえない暖かさがある。

チョッパー君には悪いが薪も室内の薪ストーブにはためらってしまうようなのでも気にせず使えるのがまた良い。

自宅前の山から腐りかけた倒木や小枝などを集めて燃やす薪ストーブもまた良いもんだ。

次の週末はチョッパー用に燃料拾いに野山をあるいてみようかな。