風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

ペール缶で焚き火台

先日の花見の際に友人のK氏に日頃のお礼としてドラム缶をプレゼントした。

我輩にとっては四国に来てから一番お世話になっている方である。

まあ、こんなものをプレゼントして喜んでくれるのは彼くらいのようなものだが・・・。

 

そして御礼の品としてこんなものを頂いた。

ペール缶で作った焚き火台だ。

 

ちゃんと吸気用の穴とドラフト効率を上げるためのメッシュ網が取り付けられていてよく燃える構造になっている。

花見の際に焚いてみたがなかなか良かった。

ただ、地面に接しているので芝生等での使用には向いていなさそうだが。

 

そんなK氏だが最近とんでもないものを購入した。

ユンボだ。

使用用途は庭の整備とのことだが、その為だけに個人でユンボを買うあたり流石である。

我輩も無駄にいろいろなものを集めているがこの人にはかなわないなといつも思う。