風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

固定資産税の課税通知が届いた

我が閑居に引っ越してから最も恐れていたものが届いた。

 

f:id:miz_shosa:20190407180211j:plain

固定資産税の課税通知書だ。

土地が約880㎡で12,775円、建物が約423㎡で231,598円だ。

尚、当然のごとく市街化調整区域なので都市計画税は発生していない。

第一印象は土地やっす! 建物たっか!という感じ。

物件を購入した時点である程度覚悟はしていたが、木造物件の固定資産税が最安となる25年経過でこの建物の評価額はでかい。

建築費はいったいいくらだったんだろうと想像してしまうよ(笑)

もう今後はこれ以上下がることはないのでこれは大きな物件を取得した必要経費として割り切ることにしよう・・・。

 

必要経費といえば4月から自治会に加入したのだが、入会金50,000円・年会費25,000円とこれも都会では考えられないほど高い。

さらに加入するには3月の総会で審議や保証人が必要と言われ、正直げんなりだがこれは田舎暮らしの定めだと観念して加入した。

山も借りてる手前もあるしね(笑)

薪の原木代と思えば安いかもしれないのでそう考えることにしよう。