読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

ロゴス スペースベース オクタゴン-N

f:id:miz_shosa:20150214175858j:plain

ロゴス オクタゴンを購入したのでレビュー(2016/2/9追記)

 

良い点

  • セットアップの手軽さ。初回だったが、2人で5分かからず立ち上がった。f:id:miz_shosa:20150214155958j:plain
  • 天井に大きなベンチレーションがあるので中でBBQをしても煙が抜けやすい。
  • 三角窓が空調調整や外部の確認に使いやすい。
  • ガイロープ4本+支柱にペグのみの固定にしては安定度が高い(風に強い)

 

悪い点

  • 440☓440☓215という寸法だけでみると大きく見えるが、湾曲部が多いため実際にはそれほど広くない。このスクリーンを広く使うならグラウンドスタイルがベスト。
  • 出入口のファスナーの構造が複雑で、慣れるまで苦戦する。特にオレンジの部分にファスナーが噛みやすい。
  • 付属のペグとハンマーは使い物にならない(これはロゴスに限らないが)

 

総評

今まで薪ストーブを入れて使用していたコールマンのスクリーンキャノピージョイントとタープ2が320☓340☓215の寸法で、薪ストーブを入れて過ごすと4人でギリギリな感じだったので、もう少しゆとりがほしかったのとセットアップが楽なものをということでオクタゴンを購入した。

セットアップは本当に簡単で5分程度。デカゴンはさすがに2人だと苦しかったが、オクタゴンは2人でも余裕で組み立てできる。

寸法上は1mずつ拡大しているのでかなり広いはずだが、湾曲部のせいであまり広くない。テーブルとチェアを使用したスタンダードスタイルに薪ストーブを入れて過ごすと実用人数は6人までといったところだ。先日のキャンプで最大8名入ったが、もうギリギリで身動きがとれなく辛かった。

天井にベンチレーションが豪快にあいているので中で焼肉は十分可能。ただし、天井高さがあまり高くないので、肉を炎上させないよう注意が必要。

その分暖気も外に逃げてしまうので、スクリーンタープに比べてストーブの暖気も逃げやすい。

もっともこれは相反するので仕方ないが。

 

グラウンドスタイルで使用すると広々として使いやすいので雨天や風の強い日はオクタゴンでパーティシェード360と使い分けてみようと思っている。