読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

5月キャンプ

四万十定例会です。

朝5時に札幌から神戸経由で帰省したゆかちを高松港へ迎えに行く。

そのまま四万十へ直行。

帰省してそのままキャンプに連れて行かれるゆかちがちょっとかわいそうで、事前に

 

「今回はパスしようか?」

 

と確認したのだが、帰ってきた返事は

 

「私はこの為に金曜日に帰省したのです。行かないのであればわざわざ(金曜日に)帰省した意味がない」

 

と一蹴されてしまう。

我が嫁ながら素晴らしいと思った我輩。

 

というわけで午前中からふるさと交流センター。

f:id:miz_shosa:20150509152412j:plain

GWの混雑はどこへいったのやら。

いつも通りの貸切状態。

ついた時点から既に雨脚が強く夕方まで雨の予報だったので、とりあえず避難場所としてオクタゴンを3分で組み立てる。

無風だったので本当にあっという間。

オクタゴンのクイックセットアップが本領発揮するシーンだと思った。

そして雨が止むまでお昼寝。

雨と音と鳥のさえずりを聞きながらの昼寝は最高だ。

 

f:id:miz_shosa:20150509155908j:plain

15時頃に雨が上がったのでパーティシェード360を組み立てる。

ゆかちは時差ボケで爆睡中だったので一人で設営したが、無風なので全然余裕だった。

暖かくなったのでコイツでお座敷スタイルのキャンプが楽しい。

 

f:id:miz_shosa:20150510073552j:plain

今回はオクタゴンの中に普段使っているコールマンのクイックセットテントのインナーだけ無理やりぶちこんで、利用してみた。

f:id:miz_shosa:20150510073600j:plain

ペグを刺していないので形は若干歪んでいるが、オクタゴン自身がしっかりしているので強風の日でもなければ問題なさげ。

広い前室や物干しスペースも確保できて満足の使用感だ。