風と雲と私

田舎で主に薪ストーブと竹林整備と猫な日々

今年の薪集め終了

まいど、うじです。

そろそろスギ花粉が飛び始めてくるので薪集めも打ち切りだ。

スギといえば先日スギの原木を大量にいただける話があり、楽しみにしていたのだが最終的にポシャってしまいガッカリ。

 

代わりに別の方から切った木の処分に困っているのでもらってくれないかと言われ、パレット一山分の原木ゲット。

捨てる神あれば拾う神ありというやつです、違うか!

 

しかしこれだけでは足りないので、やむを得ず自ら伐採する。

 

20cm前後の樫を伐採。

樫は超重量なのでこれくらいでもかなり危険だ。

 

手頃な樫を切り終えて最終ターゲットはこのヒノキ三本セット。

 

一本目はほぼ予定通りの位置へ。

 

2本目と3本目は大きく右に逸れて枝の山に落下。

枝を間引く手間は省けるが、如何せん玉切りしにくい。

伐採は難しい、そして恐ろしい。

 

腕くらいの木もちゃんと持ち帰り。

これも立派な大切な焚付になるのだ。

 

瓦屋のおっちゃんから借りた軽トラで5回にわけて運ぶ。

 

今年の薪集めはこれで一旦終了の予定だ。

これらは再来年の薪になる予定だけど、果たしてこれで足りるだろうか。

薪だけはホントいくらあっても足りない気がして困る(笑)