風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

薪ストーブグッズを買い揃えた

まいど、うじです。

少しずつですが朝晩の冷え込みが進んできた。

ぼちぼち薪ストーブを焚きたい衝動にかられますが、如何せん1年目の今シーズンは薪のストックが足らないのでまだまだ我慢だ。

 

楽天スポーツオーソリティの各種セールを利用して薪ストーブ周りの小道具がようやく揃えたところだ。

とはいってもほとんどはキャンプ道具からの使い回しなのだが・・・。

 

着火剤・グローブ・火かき棒などの小道具はすべてコーヒー樽にまとめた。

コーヒー樽はゴミ箱として20年以上愛用していますが、今回薪ストーブ用に一回り小さい小サイズを買い増した。

個人的にインテリアとしてもお気に入りだ。

 

ネスターマーティンS-43には標準でグローブがついているけど、少し薄いのと丈も短いのでこちらはユニフレームのキャンプグローブロングを購入した。

キャンプ用に青いのと赤いのを使っていたが耐熱性、耐久性ともに優れていて値段も4500円とコストパフォマンスも良い。

2018年から黒色にモデルチェンジして薪ストーブにもますますマッチした感がある。

 

火かき棒、火バサミ、スコップはキャンプ道具から使いまわし。

スノーピークの焚き火ツールセットproだ。

一般的な薪ストーブ用のそれとはまた違う重厚感がありお気に入りだ。

 

嫁専用の火ばさみ、ユニフレームの焚き火トング。

上記の焚き火ツールセットproの火ばさみは重厚感だけではなく実際に重く嫁に不人気だ。

というよりレビューをみるかぎり世の中の女性全般に不人気なようだ(笑)

 

無骨なデザインだけどユニフレームの火バサミは軽量、使いやすい、高耐久、コストパフォマンス抜群とある意味最強の火ばさみだと思う。