風と雲と私

キャンプを車中泊を中心にアウトドアライフな日々の覚書

週末あれこれ

 

まいど、うじです。

この週末は本当に薪作りに没頭した。

疲れはしたが満足度がとても高い。

薪作りを楽しんでしていると心が豊かになる気がする。

 

先週から今週にかけて近所の方から差し入れがあった。

1つは解体する建物にあった足場などに使う木だ。

廃棄するとお金がかかるのでぜひ引き取ってくれないかということで有り難くちょうだいした。

もう1つは近所で伐採した木をいらないかというものだった。

こちらは細めの枝が多いがそれでも焚き付けには使えそうなので頂いた。

初年度の今年は本当に薪不足なので特に前者は即戦力で有り難い、まさに天の声だ。

 

 

そして薪棚3号の増設だ。

幅8フィート、高さ6フィートのツーバイフォー材で組んでいる。

3台目となると手際も少しは良くなってきて4時間ほどで完成した。

 

真ん中にあるのが1号で6フィート、右の2号が8フィート仕様だ。

10フィートや12フィート仕様も考えたが今回は見送った。

 

さて、我が家の前には高低差100mほどの里山があるが、現在は放置されて竹に蹂躙され無法地帯と化している。

地主に相談し、竹林を手入れして良いという許可を頂いたので今後は竹林整備にも励む予定。

整備すれば孟宗竹のたけのこも収穫できるし、よく乾いた竹は焚き付けにもなるので一石二鳥だ。

いや、この中にはカシやクヌギの木も大量にあるのでそれらを伐採すれば一石三鳥だ。

想像するだけで涎がでそう。

 

土曜日は半日かけて出入り口を開墾した。

まず当面は伐採した竹を保管するスペースを切り開いていかねばならない。

やることがいっぱいで時間が足りなくて困っている。